今までに製作したFMラジオ一覧。特定の作例に完全に準拠して製作したものは無く、いろいろな作例からの自分なりのアレンジで製作しました。(2009/05/31)
受信可能局一覧を表示する
◎=良好に受信可能 ○=少しノイズはあるが十分実用的 △=ノイズ多く実用的ではない ×=受信不可能 [なお、"成否"欄の判断基準は"NHK-FMが実用的に受信できるかどうか"だけである]

局名・・・FM一宮=FMいちのみや(76.5MHz/20W)、ZIP=ZIP-FM(77.8MHz/10kW)、FM三重=FM三重(78.9MHz/3kW)、インター=InterFM NAGOYA(79.5MHz/5kW)、岐阜FM=岐阜FM(80.0MHz/1kW)、FM愛知=FM愛知(80.7MHz/10kW)、NHK津=NHK津(81.8MHz/3kW)、NHK名=NHK名古屋(82.5MHz/10kW)、NHK岐=NHK岐阜(83.6MHz/1kW)、東海ラジ=東海ラジオ(92.9MHz/7kW)、CBC=CBCラジオ(93.7MHz/7kW)

東海ラジオとCBCは最近始まったワイドFMだが、最新作FMラジオ15で受信してみたところ既存FM局と較べて受信状態がきわめて良好である。今まで製作したラジオ全てでこの2局が受信できるか順次確認していきたい。(2015/12/31加筆)

名前 構成 製作時期 成否 コメント等 FM一宮 ZIP  FM三重 インター 岐阜FM FM愛知 NHK津 NHK名 NHK岐 東海ラジ CBC 
FMチューナ TA8122+タイトバリコン 2008/06 ~ 2009/04 東芝のAM/FMチューナ用IC TA8122AN を使ったFM専用ステレオチューナ。オーディオアンプ無し。PCのオーディオ入力につないで聴いていたが現在はリタイア。 作品が現存しない
FMラジオ LA1800+LM386+タイトバリコン 2008/11 ~ 2008/12 × 三洋電機のAM/FMラジオ用IC LA1800を使ったFMラジオ。完成間近というところで不用意なことをした結果全く受信できなくなってしまった。製作失敗(;_;) 作品が現存しない
FMラジオ2 TDA7000+TA7368+タイトバリコン 2009/01 フィリップスのFMラジオ用IC TDA7000 + オーディオアンプにTA7368。特殊な部品が必要ないので最も作りやすい。音が少し硬い感じがする。 TDA7000が少し高価か。 × ×
FMラジオ3 LA1800+TA7368+1SV101 2009/04,
2013/07~08
三洋電機のLA1800に再挑戦して成功。オーディオアンプはTA7368。2.54mm基板にLA1800を斜めに取り付ける実装。現在リタイア状態。 (以下 2013/07~)AM対応、バリキャップ化 × × × ×
FMラジオ4 TA2003+NJM2073+1SV101 2009/05 TA2003(UTC)による。大きめのスピーカと外部電源によってほんの少し高音質を目指した。仕事部屋ラジオとして使用。現在リタイア状態。 × × × ×
FMラジオ5 TA7792+TDA2822+ポリバリコン 2009/07 TA7792(TOSHIBA)による。低い周波数(70MHz台)で受信不良。バリコンに問題か? NHK専用。 × × ×
FMラジオ6 超再生+TA7368+ポリバリコン 2009/08 「ラジオ&ワイヤレス回路の設計・製作」(鈴木憲次著)より。ボディエフェクトが強いため、びったりチューニングできたら手を離せません。 作品が現存しない
FMラジオ7 3TR+TA7130+LM386+1SV101 2009/10 「ラジオ&ワイヤレス回路の設計・製作」(鈴木憲次著)より。予想外に高性能です。 実家に置いてある
FMラジオ8 TA8122+LM386+1SV101 2010/01,
2010/05,
2013/09-11
ステレオラジオとして製作開始したが、3年以上の放置を経てモノラルラジオとして仕上げた × ×
FMラジオ9 KIT-FM-RDA7088 (aitendo) 2010/04 出来合いのラジオボード × × × ×
FMラジオ10 FM-TEA5767-M (aitendo) + NJM2073 + PIC24FJ64GA002 2011/05 マイコン制御のTEA5767モジュールを使用。なかなかの高感度です。受信局をプログラムソースにハードコーディングしている上に、使用モジュールには低周波数局を受信できない欠陥がある × × × ×
FMラジオ11 TEA5767モジュール + NJM2073 + PIC24FJ32GA002 2012/05~06 TEA5767の別モジュールを使用。PICのADCを使ってダイアル式選局にしてみた。普段はこれでFMを聴いている。 ×
FMラジオ12 RDA7088 + HT82V739 + PIC16F88 2012/06~2012/09 RDA7088によるステレオラジオ。最低限の機能だけのシンプルラジオである。 × × × ×
FMラジオ13 Si4703ボード + PIC16F886 + TA7368 2013/12~2014/03 スイッチサイエンスのSi4703ボードによるラジオ ×
FMラジオ14 TEA5767モジュール + LM380N + PIC16F88 + Stereo誌スピーカ 2014/9~11 TEA5767の別モジュールを使用。Stereo誌2014年8月号のスピーカと組み合わせ × ×
FMラジオ15 Si4735+PIC18F26K22+VS1063+LM386 2015/8~12 VS1063によるMP3録音機能付き


更新:2009/05/31, 2009/07/25, 2009/08/16, 2009/10/17, 2010/04/25, 2010/05/02, 2010/11/03, 2011/05/13, 2012/05/09, 2012/06/09, 2012/09/19, 2013/05/11, 2013/08/04, 2013/08/24, 2013/11/10, 2013/12/10, 2014/03/23, 2014/03/30, 2014/11/03, 2015/12/21
トップページに戻る